JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

万景壁橋 国道39号・上川町(清川)
鋼箱桁橋 181.5m 1998(H10).12 完成

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2010.07.01 公開
2018.08.10 更新


国道39号のルート変更により架設。
橋名の由来の万景壁が背後(石狩川右岸)に迫る。

上川大橋から層雲峡温泉街まで国道39号はずっと石狩川の右岸側を走るが,この橋と胡蝶岩橋の間の1kmに満たない区間だけ左岸に移る。

しかし,1997,8年発行の道路地図を見ると国道はすべて右岸を走っていて石狩川を渡ることはない。
このあたりでも万景壁と石狩川右岸に挟まれたとても狭い崖下に記されている。
おそらく崩落などの危険性があったため万景壁と胡蝶岩の2つの橋を新設して国道ルートを左岸に変更したのだろう。

 

 

 

 

橋歴板

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2013.05.15

2013.05.15

2013.05.15

2013.05.15

2013.05.15

石狩川左岸,廃墟化したかんぽの宿に比べると,右岸万景壁橋たもとにあるリクマン観光センターホテルも含めてそれなりに健闘している様子。
【リクマン観光センターは,ホテルロックサイドとともに2012年12月に廃業】



石狩川の橋と堰