JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

白水橋 上川町・白水沢林道(白水地区)
鋼鈑桁橋 62.0m 1981(S56).03 完成

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2010.07.03 公開
2014.07.22 更新


初代は昭和40年代。

右岸,国道側の橋名板は2枚とも剥がれ落ちてなくなっている。

白水沢林道は,この橋のちょうど真ん中辺りで車両通行止め

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2013.05.16

2013.05.16

2013.05.16

2013.05.16

2013.05.16

2013.09.01

白水沢林道は,上川から層雲峡へ向かうと観音岩覆道(これが観音岩?)を出てすぐの右側。
覆道には石狩川側に歩道が設けられていて歩きやすい。
覆道名板には近隣小学生による揮毫が使用されている。(上川町側説明板層雲峡側説明板)
覆道はさらに,残月峰覆道屏風岩覆道(これが屏風岩)と続く。

2013.05月,近ごろ白水沢が地熱発電で脚光を浴びたせいなのか,白水橋のお客さんも増えた。
白水沢は美しい滝のような流れで石狩川に注ぐ。白水沢林道にはまだ雪が残る

2013.09月,地熱ポイントまではとてもムリだけど,左岸から続く林道を少し歩いてみる。
ものの1,2分で,今回お目当ての白水沢に架かる白水川第1号橋見えてくる

白水川第1号橋

昭和56.03 完成

2013.09.01

2013.09.01

2013.09.01
白水沢は赤茶けた岩肌を激しく流れ落ちる急流で,そのままの勢いで石狩川に合流する。




層雲峡白水沢地熱開発の経過 - 上川町



石狩川の橋と堰