JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

美原大橋 国道337号・江別市(江別太-美原)
斜張橋 972.7m 2005(H17).03 完成

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2008.08.24 公開
2010.01.10 独立
2016.06.09 更新


1995年(平成7年)着工。
往復4車線(9.25mX2)で,両側に歩道(3.5mX2),さらに中央分離帯(2.5m)をもち,全幅28.0m。
一面吊り鋼斜張橋。主塔は2本で,高さ80m。主塔間距離(主径間)340m。斜張橋(ファン型)部だけでは648.0m。

道央圏連絡道路・国道337号は石狩川右岸(江別市美原)-当別町蕨岱間(美原道路)が未完成。
国道12, 275号などが代替路線として重複区間となっている。
(2011.03月,開通し供用が開始された)

2008.08.20

2008.08.20

2008.08.19

2008.08.20

2008.08.20

2008.08.20

2008.08.20

2009.07.24

2009.07.24

2009.07.24

2009.07.24

2010.09.18

2015.05.28

2015.08.29

2016.06.07


美原大橋と石狩大橋の中間で千歳川との合流点近く(防災ステーションにも近い)に,大川通と対岸一原地区(美原)との間を結ぶ渡船場があった。
1894年(明治27年)開設の一原渡船場(通称・重兵衛渡し)である。
利用者減のため1971年(昭和46年)に廃止とのことだが,それでも随分長い間健闘したものだ。



石狩川の橋と堰