JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

観月橋 上川町(層雲峡温泉)
鋼橋(人道橋)・木製床版 68.0m 1968(S43).11 完成

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2010.07.25 公開
2014.09.19 更新


国道39号から層雲峡園地に通ずる歩行者専用橋。
初代の橋は大正時代に架けられたという。

橋名板がまったく見当たらないので,本当に"観月橋"というのかどうか定かではない。

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2013.05.16

2013.05.16

2014.09.02

2014.09.02

層雲峡園地へ向かうのには,層雲橋右岸からの車道があるが車両の進入は禁止
その道は地獄谷方向へと続いていて,旧国道の名残と思われる。崖側には石垣が積まれている。

園地の中には,"層雲峡"の名付け親といわれる大町桂月足跡を偲ぶ大きな石碑が建てられている。
人若し余に北海道の山水を問はば,第一に大雪山を挙ぐべし。次に層雲峡を挙ぐべし。・・・

自然観察舎は閉館中。パノラマ台への登山口がある。

"層雲峡"の名のもとになったアイヌ語の地名"ソウ・ウン・ベツ"は"滝のある川"を意味する。

2014..09.02 園地からさらに奥へ廃道を進むとかつての層雲峡隧道の坑口が見えてくる。
が,とても間近までは近寄れない。道々,タイセツトリカブトがひときわ鮮やかだった。



石狩川の橋と堰