JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

近文頭首工 河口から169.3km・当麻町-比布町
農業用水取水用の堰 H=2.0m 堰長 129.5m 1978(S53). 完成

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2009.09.08 公開
2010.01.10 独立
2014.07.22 更新


比布町にあるこの頭首工に"近文"とつくのは謎だったが,ここで取水された水は,右岸の鷹栖町や旭川の東鷹栖,近文地区の水田を潤す。
近文土地改良区は,周辺のいくつかの土地改良区と合併して,現在大雪土地改良区となっている。
魚道が設置されていることになっているが,確認できなかった。


2009.09.06

2009.09.06

2009.09.06

2009.09.25

2009.09.25

2009.09.25

管理橋・橋歴板

2010.10.07

2010.10.07

2010.10.07

2010.10.07

2010.10月,前回右岸を訪れたときは雲行きが怪しく堤防の上からの観察でお茶を濁した。
今回は快晴。堤防から下りて接近。管理橋の下をサイクリングロードが走る。
右岸に設置された魚道も確認。(魚道入口)
季節柄,干上がった用水路



頭首工の諸元
石碑,管理棟など
全景



石狩川の橋と堰