JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

石狩市の亜麻
2018
サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2018.05.21 公開
2018.06.23 更新


2004年以来,15年目の亜麻畑です。
わが家の亜麻のルーツについては,2015年のページをご覧ください



2018.04.30

2018.05.04

2018.05.20

2018.05.26-a

2018.05.26-b

2018.05.28

2018.05.31

2018.06.09-a

2018.06.09-b

2018.06.23-a

2018.06.23-b

2018.04.30 連作障害を覚悟の上で,去年と同じ場所に播き床を作りました。
2018.05.04 おまじないみたいなものですが,堆肥を梳きこみました。
2018.05.20 晴天に促されて,種まきです。水やり後の写真です。
去年はタネも不作。残っていたおととしのタネを加えて水増ししてもいつもより少ないタネ。
例年,片側に畝を4本切っていたのですが,3本に減らしました。
翌5/21 ダイアジノン粒剤と,油かす入り配合肥料をおまじない。
2018.05.26発芽は前日(5/25)です。⇒Topics
2日目にして合計6列ほぼ均等に芽が出揃いました。
ここまではとりあえず順調です・・・
2018.05.28 たまには宿根亜麻です。半月ほど前から鮮やかな花を咲かせ続けています。
庭のあちらこちらにこぼれ種から芽生えた株が育っていたのですが,今年はこの株だけになってしまいました。
”宿根”とはいえ株の寿命は数年のようです。これもタネを播いて更新しなければいつの間にか消えてしまいそうです。
2018.05.31 本葉も展開し始めました。
2018.06.09 とりあえず,ここまでのところは連作障害の危惧を吹き飛ばす勢いの元気さです。
昨日,まわりに芽を出した雑草を女房が奇麗に退治してくれた結果,こうして清々しい姿をお見せできるというわけです。
2018.06.23 全体画像を見るとそうでもないのだが,実は部分的には生育の度合いが大きく異なる。
やはり怖れていた連作障害なのだろうか?



2007年から2012年までの亜麻
石狩市の亜麻 2015年 2016年 2017年
石狩市の彼岸花 2018