櫂 の 音

囀や色とりどりの小町針
夕刊にかすかな湿り弥生尽
うららかやブリキの金魚泳ぎ出す    
夏の雨バス停の名は古潭
了恵寺の看板翁青時雨
はつあきや似鳥家具店まで散歩
庭下駄の親指さみし一位の実
本題に入る前から雪蛍
今朝の雪訃報ゆっくり立ち上がる
実千両二つ三つは櫂の音

2019年(平成31年)4月 石狩かしわ俳句会 『かしわ』第2号
 

- 82 -
前頁 目次 

【花畔・網】