JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

雪と戦い遊ばれる アメダス・データ2019年,2018年,2017 もくじ

2011.01.13 公開
2013.12.30 独立
2019.03.23 更新


石狩の積雪データ アメダス情報から抽出 2019.03.15
待ちに待った… 2019年の雪 待ってなんかいませんって! 2019.03.23
早過ぎる 2018年の雪 不吉な予感 2018.04.01
腕が鳴る 2017年の雪 アセかきベソかき歩こうよ〜 2017.08.04
余裕しゃくしゃく 2016年の雪 今後の展開が読めない 2016.03.16
でも諦めない 2015年の雪 寒いから降っただけ積もる 2015.11.27
戦いの火蓋は切られた 2014年の雪 おそるおそるヘルニア 2014.03.21
雪に遊ばれる 2013年の雪 ヘコたれるにはまだ早い 2013.03.29
雪こそいのち わが命 2012年の雪 雪足が速い 2012.03.13
許してください 2011年の雪 ドカ雪,雪解けが遅い 2011.04.18


石狩の積雪データ アメダス情報から抽出 2019.03.15 もくじ

気象庁の気象統計情報からここ何年かの石狩の"雪"データを拾い出してみた。

2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005
最深積雪値 cm
12/15 32 18 22 0 62 39 34 41 7 0 17 17 15 31 15 前年の12/15
12/25 33 26 57 16 87 41 72 64 7 28 1 24 32 47 42 前年の12/25
1/05 63 59 54 22 128 106 84 82 60 34 35 36 18 63 65
1/15 58 73 62 67 128 122 95 112 130 59 60 56 57 95 68
1/25 85 79 75 80 144 121 105 121 126 75 50 80 56 108 97
2/05 75 85 61 68 133 136 105 133 119 88 54 84 57 151 104
2/15 96 90 58 55 140 126 140 136 121 109 54 99 80 125 119
2/25 74 112 74 78 120 141 159 135 114 100 66 101 75 97 121
3/05 62 102 52 87 119 137 141 129 154 96 68 96 61 96 140
3/15 50 80 55 62 104 132 141 113 122 86 56 65 64 86 131
3/25 66 41 45 78 107 128 101 103 75 18 27 49 69 91
4/05 0 0 0 20 60 86 88 65 47 0 0 7 53 70
4/15 0 0 0 0 21 32 45 14 0 0 0 0 6 21
月間降雪量 cm
11月 34 63 107 25 2 57 37 30 8 31 21 33 11 22 33 前年の11月値
12月 181 160 172 104 267 169 215 238 97 103 101 102 129 173 185 前年の12月値
 1月 148 194 114 192 208 232 174 246 304 207 139 242 162 221 188
 2月 115 143 83 142 80 138 191 150 108 129 154 169 139 126 205
 3月 82 74 79 66 81 100 66 133 113 77 17 112 113 136
 4月 0 0 0 2 17 18 34 19 13 0 0 2 45 11
年間 642 550 542 625 694 735 764 673 596 492 563 555 700 759
最大積雪値 cm
101 130 75 92 161 156 179 152 154 117 79 121 80 157 152
2/13 3/1 1/25 2/29 1/21 2/22 2/21 2/19 3/5 2/16 3/3 2/23 2/14 2/6 3/1
最終根雪日
4/4 4/3 4/3 4/7 4/17 4/20 4/21 4/16 4/12 3/31 4/1 4/6 4/15 4/17
札幌管区気象台へのリンク
石狩 (イシカリ)の降雪量や積雪の深さの推移 (気象庁札幌管区気象台)


待ちに待った… 2019 待ってなんかいませんって! 2019.03.23 もくじ
サムネイル(だけでなく画像へのリンク)をクリックすると今年もボヤきます
あと一ヶ月,ガンバリたいデス
2018.01.31
排雪後の戦いがはやくも始まりました。今朝は,軽く1時間。
2019.02.02
31日から大荒れ,海は大時化。とくに昨日(2/1)は米海軍のミサイル巡洋艦ですら新港に入港できないほど(おおいに結構)。
今日午後から晴れるというのですが,いまだに断続的な吹雪が治まりません。降雪量がさほどでないのが助かりますけど。
2019.02.06
4日5日大荒れは続いたものの雪はそこそこ。今朝も軽く40分ほどの汗かき(直後の様子はTopics)で済んだ。
と思ったら軽い雪ながらその後も降り続け,昼には再度の汗かき。
2019.02.07
昨日今日,朝昼雪かきが欠かせません。雪の山は再びぐんぐん高くなってきました。
2019.02.08
マイナス13℃。1時間以上たっぷり雪かきしていても,不思議と汗をかかなかったもの。
2019.02.10
さぶいったらさぶい!そして,はみ出した。
2019.02.12
昨日の Topics で今日は群来の予感,と書いた。昨夜の波浪傾向からすると自信があった。
けど,大ハズレだった。夜半から風向きは北西に変り,とんでもなく吹雪き始めた。
結果,今朝の雪かきは2時間近くに及んだ。ウソではないっ。
2019.02.13
今年は,一日に30センチとか40センチとか降って,それだけで萎えてしまうようなドカ雪はないのだけれど,毎日のように律儀にコマメに降ってくれます。
なんとか花畔岬が誕生しないように頑張ってはいるのですが。
2019.02.14
ついに石狩の最大積雪値(アメダス)が1mを突破しました。
といっても平年より格別多いというわけでもありませんが,私には結構キテいます。ヤメテェ〜。
2019.02.26
朝久しぶりに積もった。とはいえたかだか5センチくらい。雪山の高さの激減ぶりは一目瞭然。雪かきする気も起きない。
14日までは極渦南下による異常な寒波。一転して15日からは異常な暖気。雪も降らない。
しかしひとは不思議なもので,自分に不都合でない限り異常とはいわない。
だから暖気については,明らかに異常であるにもかかわらずあまり異常とはいわずにむしろ大歓迎する。
異常異常なのであって,長い目で見ると必ずしもいいこととは限らないはずだ。
似たことがある
沖縄では明瞭な「民意」が示された。が,民意の上に成り立つはずの民主的政権が「民意」を踏みにじろうとする。異常だ。
一方自分に不都合が及ばない限り,ヤマトのひとたちはこの政権を異常とは考えずにおおいに支持する。これも異常だ。
83年前,2・26事件が起きた日であることを思い出した。
2019.03.05
積雪データで分かるように,3/5時点での積雪深は最近15年で3番目に少ない。なんかつまらない。。。
そんなこといわずに,国の政治をちょっと気取ってみてごらん。
2019.03.15
今朝,久しぶりに外界が白くなった。写真を撮った直後に悪夢に襲われた。
2019.03.22
1週間でずいぶん雪は解けた。が,今日は一転冬の寒さ。悪夢は続く。
2019.03.23
外界はふたたび真っ白。ボーっと生きていたいという思いもあるのですが…

2019.01.31 (7:14)

2019.02.02 (12:39)

2019.02.06 (12:34)

2019.02.07 (13:49)

2019.02.08 (7:30)

2019.02.10 (7:12)

2019.02.12 (8:05)

2019.02.13 (10:57)

2019.02.14 (13:04)

2019.02.26 (7:58)

2019.03.05 (8:10)

2019.03.15 (6:57)

2019.03.22 (8:20)

2019.03.23 (5:36)


イキナリの排雪
2018.01.28
もしかしたら?と思って今季2度目の早朝群来ツアー。
やっぱりハズレてすごすご帰ってきたら,イキナリ排雪作業が始まりました。
回覧板では2月上旬とあったのに予想を裏切る早い展開。
去年よりも3日も早いから,これから降る雪の案配ではやや心配。
しかし排雪の日にはやや無法な雪出しもするのでものすごく疲れます。自業自得です。

13:47

 

 

 

13:50

14:04


放り上げるのはもう無理です
2019.01.05

大晦日以後昨日4日までは,雪に関しては穏やかな年末年始でした。おかげで2,3,4日,初日の出に挑戦,すべて討死。
今朝未明あたりから,まともな降雪。朝,昼,晩と3回雪かき。それぞれに写真は撮っているのですが,更新が追いつかず。
疲れ果てたのか,似姿も現われる元気がないようです。ごめんなさい。といったんは諦めたけど,なんとか間に合いました。
2019.01.06
今朝の雪の量はさほどでありませんでした。が,くっつかない雪で,高度なテクニックが要求される分,時間がかかりました。
2019.01.07
早朝から吹雪。電気に頼ってややサボったので,サムネイル画像では昨日とほとんど変わりません。
貼りつけ作業が完了した10時ころの別の角度からの様子をご覧ください。
2019.01.09
今朝の積雪はさほどでもなかったのですが,昨日カンジキ履いてかなり歩いた後なので腰にきています。
あとはサムネイルをクリックしてご覧ください。
2019.01.11
早朝から昼過ぎにかけてまとまった雪。1日の降雪量21(後で訂正されて17)cm(アメダス)は,この冬石狩の最高。
2019.01.16
昨日(1/15)現在の石狩の最深積雪値は,過去10年で最低。雪の山の偉容は変わり映えしません。
2019.01.18
昨日(1/17)から暴風雪警報の出ていた石狩北部でしたが,花川界隈は朝夕軽く雪かきした程度。厚田の皆さまにはお疲れ様。
ところが今朝は不意を打たれました。アメダスでは石狩の積雪深はほんの数cmしか増えていないのに,花川では30cmになんなんとする積雪(ウソでないよ)。
6時過ぎから始めて2時間を突破するエクササイズでした。(下の8:24の写真は雪かき直後)
そしてまた10時過ぎから猛烈な雪。新たに10cm近く積もっています。いま,お昼過ぎです。どーしましょ?
2019.01.21
昨日(1/20)は昼間から町内会の新年会。酔っぱらって帰ってくるまではよかった。うたた寝して目が覚めたら積ってる。
雪かきしている間にも吹雪が激しくなり降参(20:41)。
今朝(1/21)起きるとさほどの積雪でもなく30分くらいのエクササイズで楽勝(6:47)。
それからが凄かった。吹雪全開(8:52)。
たかだか数時間で30cmほど積もっただろうか。昼前には青空が出る。雪雲の流れが変わってくれたようだ。
アメダスによる1日降雪量は26cm。今季最大。
2019.01.24
昨日(1/23),ハズレ群来ツアーから帰宅後,夕方から予報通りの荒れ模様。夜のひと仕事後(20:40)。
その後除雪のブルが入る。21日の夜,随分な置き雪をされたのでしっかり監視する。
今朝(1/24),昨夜の除雪がウソのように山のような積雪。雪かき1時間半。さすがにかなりクタビレてきています。
2019.01.25
今朝はさほどの積雪ではなく,貼り付け作業に凝りました。

2019.01.05 (19:18)

2019.01.06 (7:04)

2019.01.07 (6:54)

2019.01.09 (7:15)

2019.01.11 (13:39)

2019.01.16 (6:42)

2019.01.18 (8:24)

2019.01.21 (11:42)

2019.01.24 (7:46)

2019.01.25 (6:53)


やっと来たか!
2018.12.08
せめて雪かきを楽しむフリくらいはしなければ,たちまち滅入ってしまいそう。
ご無沙汰続きで申し訳ありません。だって,雪が降らないのですもの。
待ちに待った2019年版のはじまりです。
2018.12.09
今朝の積雪は10センチ未満でしたが,そのわりには手ごたえ十分。
朝メシ前のひと仕事でしっかり汗をかきました。楽しいデス
2018.12.10
3日連続,今朝の積雪は20センチに僅かに届かず。
雪の山は,去年,おととしに匹敵するレベルに。(やや未熟かもしれない)
サムネイル拡大画像の”聞き取れない”についてはTopicsをどうぞ。
2018.12.14
3日間楽させてもらった。今日はその借りを返された。
2018.12.15
予報によると,明日は雨が降ったりして,数日このページの更新はなさそうだ。(だったらいいのだけれど…)
2018.12.24
お待たせしました,9日振りの更新です。
12/15以来まるで降らずに12/18にはこんな案配になっていましたが,その後チョロチョロ降って一進一退。
そして昨夜から吹雪き。今朝の積雪は5センチちょっと+吹きだまり。やや,盛り返りました。
2018.12.26
ゆうべ寝るときにはなんにも降っていなかったのだが,今朝見ると10センチほど積もっている。小一時間の汗かき。
2018.12.28
覚悟して迎えた昨日の朝は積雪ほんの数センチ。30分で片付いた(6:41)のでこのページの更新もサボった。
その後も適度に陽射しもあって,大掃除にもちょっとだけ加担できた。
起床直後の5:35の雨雲データ(by NHK ニュース・防災 アブリ,以下同様)で分かるように花川は完全に雪雲直下。
目も開けられないくらいの猛吹雪。ダミダコリャと諦めていると,空模様は刻々と変化する。
6:10の雨雲データでは,さっきいた雪雲は札幌の北区以南にお引越し。見上げるとお月さんも青空も。
というわけで,慌てて雪かき1時間。
でもそれからも雪雲が入れ代わり立ち代わりで今後の予断は許さない。
2018.12.29
今朝もたっぷりの雪かき。でもなんだかヒト並みにあわただしくて…
2018.12.30
雪はお昼過ぎに一段落したもようです。26日から続いていた強い北西風もやや沈静化。
昨夜(20:26),今朝(7:37),そして今日お昼ころの様子は下のサムネイルを。

2018.12.08 (7:22)

2018.12.09 (7:34)

2018.12.10 (7:51)

2018.12.14 (10:23)

2018.12.14 (18:18)

2018.12.15 (7:07)

2018.12.24 (7:50)

2018.12.26 (7:12)

2018.12.28 (7:23)

2018.12.29 (7:18)

2018.12.30 (12:02)


早過ぎる 2018 不吉な予感 2018.04.01 もくじ
3月になったら雪かきなんかするもんか!
2018.03.01
その信念は,もろくも1日にしてついえてしまいました。
2018.03.02
しかたがないので,このアラシにだけは付き合うことにしました。重たい雪でした。
2018.03.03
大アラシが去った翌朝,西の空には満月が残っていました。
2018.03.09
夜半からの雨と暖気で雪の山は一気に低くなる。でも道路がつるっつる。転ぶとびしょ濡れ。
2018.03.17
油断しました。それにしても夜明けが早くなりました。じき,お彼岸ですものね。
2018.04.01
ここは家屋の北側なのでまだ多少雪は残っていますが,かなりすっきりしました。

2018.03.01 (15:00)

2018.03.02 (6:30)

2018.03.03 (5:42)

2018.03.09 (15:21)

2018.03.17 (5:45)

2018.04.01 (8:23)


おひさしぶりです
2018.02.11
なにしろ排雪後2/1から昨日(2/10)までの10日間で,石狩の降雪量はたった20センチなのです。
北陸の皆さまにはとてもお気の毒に思いますが,私はラクチンさせていただきました。
しかしそれで済むと思ったら大間違いだくらいなことは心得ているつもりです。
2018.02.15
ちょっとサボっていた分,大汗をかきました。が,そのあとの”麦とホップ”がたまりません。
2018.02.16
2/11から5日間の石狩の降雪量は33センチ。頑張ってますね。
2/9に浜を歩いて以降荒れ模様の日が多く,雪かき以外に外に出たといえば2/12。
玄関前を駆け抜けていった2匹のキツネの足跡を辿っていったのですが,防風林で見失いました。
2018.02.19
この冬いちばんのドカ雪?最大積雪値も1メートルを超えました。
2018.02.21
2011年とかのようなパターン(3月に入ってどっさり)はご遠慮申し上げます。2013年型もイヤだけど。
2018.02.25
とうとう脇の貼りつけスペースはほぼ満杯状態となりました。

2018.02.11 (9:28)

2018.02.15 (12:45)

2018.02.16 (9:39)

2018.02.19 (9:04)

2018.02.21 (9:10)

2018.02.25 (6:43)


排雪,終わりました
2018.01.31
去年より1日早い排雪。吉と出るか凶と出るか。
排雪が入るとなぜか頑張ってクタビレ果てます。
似姿が遊び過ぎているせいかもしれませんが・・・(サムネイルをクリックしてください)

10:59

 

 

 

11:01


まだ余力を残しているつもりです
2018.01.03

大晦日は寒かったですが,元日,二日は暖かく,まともな雪も降らず,穏やかでした。
雪嵩もだいぶ沈んでいたのに,今朝は明けがたから湿雪。
雪山の側面は,はまなすの丘の浜崖より急峻になりました。
2018.01.06
う・うーーーん・・・
2018.01.07
降参したい気分。違うアングルで撮ると・・・(14:09)
2018.01.13
雪嵩がちょっと下がってはまた降って積み上げる,という一進一退の熾烈な攻防が続いています。
2018.01.14
MA師匠の教えに背き,一晩中ロードヒーティングを通電しました。それでも起き抜けたっぷり1時間の雪かき。
2018.01.25
いま現在13:30。吹雪いていますが,その後積もった量はさほどではありません。
2018.01.26
雪山の幅が広がってきました。
2018.01.27
札幌管区気象台の石狩 (イシカリ)の降雪量や積雪の深さの推移によると,今年の石狩の雪は平年値をかなり上回っているとのこと。花畔岬ができないのが不思議なくらい。手前味噌ながら,雪の積み方が巧みになったからに違いない。
2018.01.29
今朝は起き抜け1時間半の雪かきでした。
そしてお待たせしました。2015年以来,3年ぶりの花畔岬の登場です。って,チッチャイですけど。(違う角度から)

2018.01.03 (11:11)

2018.01.06 (13:13)

2018.01.07 (9:56)

2018.01.13 (10:09)

2018.01.14 (6:30)

2018.01.25 (10:19)

2018.01.26 (6:28)

2018.01.27 (11:02)

2018.01.29 (9:32)


たちまちこんなになりました
2017.11.20

去年11月のドカ雪は5,6日ころ,30cm。今年はそれより遅れたとはいえ18,19日,40cm。
去年の雪はいったん消えましたが,今年はこのまま根雪となって居座る面構え。
昨日は初雪かきでたっぷりと初汗かき。
ブルも初出動して雪を置いていってくれましたので今日も汗かき。
2016,2017年は花畔岬が現われずホッとしたのですが,この冬は不吉な予感がしています。
2017.12.06
やっぱり,というか,11月の雪は根雪にならずに,不吉な予感とともにいったん消えてしまいました。
そして昨日,今日彼も頑張りましたので,私も負けずに頑張りました。でも,まだまだ,ですね。
しもやけには,メンソレータムが頑張ってくれて,かなりよくなりました。
2017.12.09
夕べブルが入りました。今年の業者は例年になくどっさり置き雪していってくれます。
おかげでたっぷりと汗をかき,かなりハードなエキササイズになりました。
シヤツを脱いで絞ると滴り落ちるほど(やや,オーバー)。体重は300g減です。
雪の山もサマになってきました。
塀の高さはブロック5段半で約110cmです(参考までに)。
2017.12.16
1週間たち雪嵩はかなり減っていたのですが,今朝5時頃からの雪でたちまち盛り返しました。
そして降り続いています。
この冬は降り始めが早くて去年と同様のパターン。ということは,1月以降は少雪が期待されます。
しかし,エルニーニョの宿敵のラニーニャになる可能性が大という予報士が多いようです。
ということは一転して厳寒多雪に傾きます。困ります。私はエルニーニョを愛しています。
2017.12.17
朝の部(8:28)ではこの程度でしたが・・・
いしかり市民カレッジの「まちの先生企画講座」に,”老人にも軽がるできる腕力雪かきパフォーマンス”と題して応募しようかしらん。
2017.12.22
ここんとこ降る量はたいしたことないのですが,雪の山はますます四角くそそりたってきました。大汗かきます。
2017.12.26
12/22より山が小さいとお思いかもしれませんが,前日の12/25には雨が降ったり陽がさしたりしてこんなに(14:16)小さくなっていたのですからかなりの盛りかえしなのです。
予報通りの大荒れですけど,風の凄さに比べると雪の量はさほどではないですね。
2017.12.27
26日から,その日の状況は拡大画像の中で似姿絵がボヤくようになりました。
サムネイルをクリックしてご覧ください。

2017.12.28 朝っぱらからご近所さん迷惑な雪かき
2017.12.29 午前中降り止まず。雪山の高さ,3m。
2017.12.30 上には投げられないので両側が肥大し始めました。

2017.11.20 (10:56)

2017.12.06 (9:23)

2017.12.09 (9:45)

2017.12.16 (8:34)

2017.12.17 (16:11)

2017.12.22 (9:59)

2017.12.26 (10:14)

2017.12.27 (9:26)

2017.12.28 (6:45)

2017.12.29 (11:16)

2017.12.30 (9:47)


腕が鳴る 2017 アセかきベソかき歩こうよ〜 2017.08.04 もくじ
いまは,こんなです
2017.08.04

去年は枝を切り戻さず放任した紫陽花たち,そのためかかえって花がたくさん咲いてくれました。
来年も見られるのでしょうか・・・


2017.08.04 (5:40)


ドサンコなら・・・
2017.03.10

雪から果たし状を突きつけられたら,ドサンコならあーだこーだ云ってはいられない。
3月になったら雪かきなんかするもんか,ではすまされないのだ。
硬い信念などたちまち吹っ飛んで,とにかく湿った雪に大汗をかくことになった。
雪を積み上げる場所(敷地)もいわゆる”資源”だ。
限られた資源を無駄なく有効に使う方策は?
ひたすら四角く直方体に積み上げるしかない。三角や円などもってのほか。
雪を四角く積めるのか?積める!
放り上げるのではなく,貼り付けるのだ。
貼り付けるには今日のような湿った雪が極上。
2017.03.20
さりながら,雪の山の嵩がなかなか減りません。
3月に入って,10℃を越えるような暖かい日がまだ一度もないからなのかもしれません。
2017.03.24
油断していました。
昨日,今日と,連日の『なんだ,この雪わっ!』なのです。
裏の庭やホームタンクへ行くために壁際に確保してきた通路があります。
もうメンドクサイので,そこを雪捨て場に変えて凌ぎました。なんたって重たい雪なのです。
もちろん車道なんかほったらかしました。どうせ明日明後日には消えるでしょう。
2017.04.01
なにしろ気温が上がらないから雪も解けない。
降雪量が少なかったというのに,石狩の公式積雪ゼロは4月5日か6日かな。
わが家の雪の山は4月いっぱいあるかもしれない。
2017.04.17
しばらく留守にする前日の4月6日にはしっかり存在を主張していた雪も,11日に帰宅すると完全に姿を消していた。
今日はこんな案配をもって今年の雪との戦いと遊びを締め括ることにする。(冬囲いは外しました)
結局,去年に続いて今年も"花畔岬"の出現は余裕で食い止められたのでした。


2017.03.01 (10:15)

2017.03.10 (14:20)

2017.03.20 (8:57)

2017.03.24 (9:14)

2017.04.01 (5:58)

201704.06 (11:18)


戦いは残すところあと10日
2017.02.19
今朝,久しぶりにまとまった降雪。とはいえ積もったのは10cmそこそこ。
花畔山も聳えて来たけれど,まだまだ余裕しゃくしゃく。
3月になったらどんなに降っても雪かきなんかするもんか,という硬い信念(というほどのものでもないけれど)の人間である。
ということは,残すところあと10日を凌げば解放されるということなのだ。
2017.02.25
今日(2/25)現在の石狩の公式積雪深は,最近13年での最低をマークした。
それでも昨日の吹雪のおかげで,山はさらに高く,力強くなった。
写真の見栄えをよくしたいばかりに,整形(メークアップ)が施されているきらいもなきにしもあらず…
しかしそれなりに大汗をかく,天の恵みのエクササイズなのだ。しかも無料!
2017.02.25 (夜)
なんて見くびったのが大きなアヤマチ。
夕方から猛然と降り始めた。
夜の雪かきも楽しい・・・(>_<)

2017.02.19 (9:02)

2017.02.25 (10:27)

2017.02.25 (22:13)


排雪,早すぎるんじゃないのかい
2017.02.01
明日だというウワサだった排雪。
新港中央水路奥の導灯とか,望来のビューポイントパーキングとか,あちこちふらついて昼過ぎにかえってくるとなにやら騒がしい。
ダンプの道を確保するための雪の片寄せが始まる。ということは今日なの?
午後2時ころを境に,お天気は快晴からすっかり荒れ模様。
せっかく片付いたと思ったら,また積もってしまうのだろうか。

14:54

 

 

 

15:47

2017.02.15


花畔岬は現れるのか・・・?
2017.01.04
この雪の積みあげ方,なかなかの職人技だと思いませんか?
頂きの高さは3mになんなんとしています。
かなりの労力と技量を必要とします。が,そろそろ限界です。
車道にはみ出し,やがて花畔岬が突き出してくることでしょう。
2017.01.13
このところ毎日のように暴風雪警報が出るわりには風も雪も根性のなかった石狩地方。
今日お昼頃から降りだした雪は気合が入っていた。
1時間ほどで10cm。おかげでたっぷり汗をかくことができました。
車道への雪のはみ出しも,この冬始めて50cmくらい。
これが2mくらいにならないと花畔岬にはつながりません。
2017.01.23
来週あたりには排雪が入りそうな予感。
放り上げるのは大変なので,車道へのはみ出しは1mほどになりました。
2017.01.25
夜半から久しぶりに胆のすわった雪が降り続く。
車道へのはみ出し部分の厚みが増しています。
ロードヒーティングも昨年12/23以来。
ヤンチャなもんすけ,雪山のてっぺんに登って喜ぶ。
2017.01.31
花畔岬が先か,排雪が先か・・・?

2017.01.04 (11:39)

2017.01.13 (14:44)

2017.01.23 (7:59)

2017.01.25 (10:16)

2017.01.31 (8:28)


来ました,ドカ雪
2016.12.10
札幌の最深積雪は65cmですって。。。やるなぁ!
それに比べて石狩では(公式には)30cm。なんかナサケない。
でも5日にいったんゼロになって油断していたので,不意打ちにあったような気分。
朝から夕方までずっと雪かきしていたような一日だった。
2016.12.16
上の 積雪データ - 最深積雪値 を見ても分かるように,12/15 現在の積雪値は実はなんにも多くない。
が,夜半から明け方にかけて本気になって降ってくれたおかげで,今日の積雪値は普通に多い年なみ。
除雪車の硬い置き雪も全部放り上げて大汗かいたので,かなり脂肪を燃焼させることができたと思う。
2016.12.23
石狩の積雪値は24時間で30cm増加し,朝の段階で48cmになりました。
しかもこれが,たっぷり水を含んだ超・重たい雪なのですが,雪の壁によく貼りつきます。
さらに今日いちにち暴風雪警報ということです。
昨夜から今年初めて駐車スペースのロードヒーティングを入れました。
はね上げた雪の山はそそり立ちました。地面は黒々としています。
2016.12.24
昨日は結局石狩の最深積雪値は夜には60cmに達しました。
とはいえ札幌では96cmとのこと。やるなぁ,サッポロ!
除雪に従事されている皆さまも,たいへんお疲れさまです。
今日はピカピカの快晴です。眠たいです。
2016.12.31
ついに車道への雪のはみ出しを年内は抑止することができました。
去年のように雪の少ない年なら別ですが,これはひとつの快挙です。

2016.12.10 (11:34)

2016.12.11 (9:36)

2016.12.16 (10:29)

2016.12.23 (10:04)

2016.12.24 (8:11)

2016.12.31 (8:33)


ウォーミングアップ完了
2016.12.01
今年の冬の訪れがいかい早かったかは,上の 積雪データ - 月間降雪量 にはっきりと示されている。
おかげで11月2日タイヤ交換,6日初雪かき,その後4,5回雪かきして汗かき,ウォーミングアップは完了。
そのわりにいま現在(朝です)の積雪深は14cm。
今日は雨の予報だから,もしかするとなくなってしまうかも・・・?
2016.12.05
11月に20cmに達した(11/29)最深積雪値,今朝とうとう積雪0に(石狩のアメダス)。
ということは,11月の根雪はなくなったということね。腕が鈍る
でも今夜からしばらく,雪だるまのマークが並んでいる。


2016年以前のデータ 2018.12.02 もくじ