JavaScript を必ず有効にしてください。無効になっていると正常に表示されません。

ホテル層雲連絡通路 ホテル層雲 本館-別館 渡り廊下
トラス橋 m 1973(S48). 完成?

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。
2010.07.03 公開
2017.08.12 更新


上川から走って層雲峡温泉街のとっつけにあるのがホテル層雲。
本館別館を連絡する私設の渡り廊下ではあるが,石狩川に架かる立派な橋である。

彩雲橋のやや上流にかけられている。

たまたま出会ったホテルの従業員に尋ねても,とくに橋の名前はつけられていないらしい。

2010.06.29

2010.06.29

2010.06.29

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.23

2012.09.01

2012.09.01

2013.05.16

2013.05.16

2013.09.01

2017.08.08

本館から連絡通路を渡って別館に行くと野趣豊かな露天風呂がある。
通路内には温泉の管が引かれていて,冬でも暖かいという。

『上川町史』によると,ホテル層雲の創業は1965年(昭和40年)。対岸に別館が建設されたのは1973年(昭和48年)。
したがってこの連絡通路も同じ年に架けられたと思われるが,定かではない。


2011.09.01 ホテル層雲を経営する(株)ニュー層雲が事業を停止したという。
東日本大震災後,宿泊客が大幅に落ち込んだことによる経営破綻ということか…
とりわけ,福島原発事故の外国観光客への影響が大きいのだろう。
さて,この連絡通路橋はどうなるのだろうか?

2012.09.01 閉鎖されてちょうど一年。人の気配のないホテル層雲

2014.09.02 露天風呂のあった別館のネオンも切ない。

2017.08.08 閉鎖後6年のホテル層雲。外から見る限り連絡通路(渡り廊下)は健在。



石狩川の橋と堰