検索アナリティクス 2018

2018.01.16 公開
2018.09.25 更新

Google にはサイト運用者向けに Search Console というサービスがあり,自分のサイト(たとえば私の場合【花畔・網】) が Google にどのように認識されているかを確認できます。

Search Console の中に「検索アナリティクス」という機能があります。
高機能なアクセス解析ツールなのです。
ここではサイトが Google での検索結果に表示された回数や,その中からページがクリックされた回数などが集計されます。

【花畔・網】の各ページについて,クリックされた回数の多かったページをひと月ごとに集計してみました。
ただし「検索アナリティクス」では集計の単位を28日間としていますので,厳密な意味ではひと月ごとではありません。

集計の数値は,あくまでも Google での検索による結果のみです。
bing, YAHOO など,ほかの検索エンジンによる結果は反映されていません。
ブックマーク(お気に入り)や,内部リンクにより(【花畔・網】のほかのページから)閲覧された回数も入っていません。

それでもおりおりにどのページが比較的多く閲覧されているかを知ることができます。
ある時期(季節)に片寄るページとか,年間を通してコンスタントにアクセスされるページとかがつかめて面白いです。

クリック数 Google検索の検索結果に表示されたページが,クリックされて移動/閲覧された回数
表示回数 なんらかのキーワードによる検索結果に,ページへのリンクが表示された回数
CTR クリック率(クリック数/表示回数)
掲載順位 検索結果でのサイト(複数あればその最上位)の平均掲載順位


2018.08.26 から 2018.09.22 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
サケ・ウオッチング 134 1399 9.58% 11
貨物船座礁 67 381 17.59% 4.4
石狩市の彼岸花 2015 57 884 6.45% 5
ハマボウフウ 30 418 7.18% 8.9
新石狩大橋 29 459 6.32% 6.5
オタルナイ橋に関するメモ 24 439 5.47% 6.1
ホテル層雲連絡通路 22 367 5.99% 7.4
上川発電所取水堰 21 96 21.88% 4
石狩の朝焼け&夕焼け 19 562 3.38% 9.7
タンパケトンネルと景観 18 241 7.47% 11
この時期のサケ釣り人気は手の施しようもない勢いです。私のウオッチング熱は若干下降気味。
貨物船座礁がいきなりこの位置にいるのはまったくもって???です。それも9/22の午後7時過ぎから一気に過熱です。
座礁事故でもあったのかと思ったのですが見当たらず。どこかのTVで8年前のドンフォン号が取り上げられたのかもしれません。
そして彼岸花。去年を上回る人気。"北海道"とからめての検索が多いようです。
前回,激減の事情を考察したハマボウフウがやや立ち直りました。
初登場上川発電所取水堰は事情がわかりません。 (2018.09.25)


2018.07.29 から 2018.08.25 までの 28日間の集計です。(クリック数15以上)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
石狩・水難事故(どうしん電子版記事) 43 858 5.01% 8.2
サケ・ウオッチング 35 516 6.78% 13
新石狩大橋 32 405 7.90% 6.5
神居大橋 30 287 10.45% 6.9
ホテル層雲連絡通路 24 315 7.62% 6.9
万景壁橋 23 139 16.55% 3
タンパケトンネルと景観 21 307 6.84% 12
「花畔」にこだわる旅 21 910 2.31% 11
まぼろしの橋 19 101 18.81% 13
オタルナイ橋に関するメモ 19 591 3.21% 7
石狩の朝焼け&夕焼け 19 720 2.64% 9
石狩川頭首工 18 91 19.78% 6.4
金星橋 17 118 14.41% 4.5
廃橋ツアー 17 270 6.30% 17
層雲峡本流林道 15 94 15.96% 8.9
ハマボウフウ 15 282 5.32% 9.5
今回もまた,やや異常な展開でした。
傾向はみられていたものの,ハマボウフウへのアクセスが激減。そのため今回に限ってクリック数15以上でまとめてみました。
水難事故への興味は夏特有。今年また石狩でも事故がありましたし。(リンクを停止しました)
橋も多いですね。なかでも,万景壁橋層雲峡本流林道とが初登場。
万景壁は,廃道,廃線などのレポートが売りのサイト『山さ行がねば』で取り上げられたことによるものでしょう。
ホテル層雲も廃業して7年。廃墟化が進み怖いもの見たさが趣味の人にはたまらないのかもしれません。
まぼろしの橋はとっくに存在しません。

===ところでハマボウフウ激減の事情===
少し前までは,”ハマボウフウ 育て方”とか”ハマボウフウ 栽培”とかのキーワードで検索(Google)すると常にトップの位置に君臨していました。
しかしいま同じように検索すると3位以下。検索順位が下がると閲覧される数は当然減ります。
順位が下がった原因としては
@ ページの更新がまったくなされていないこと。
A 【花畔・網】のページはすべて,Googleから”モバイルフレンドリーではありません”と,烙印を押されていること。
B ほかのサイトに強敵現る。
という感じ。
ABはともかくどうしようもない。けど@はねぇ。。。
海辺の花たちとはいまでも結構つきあってはいるのだけれど,やること多すぎてベージの更新にとても手が回らないのです。
たとえば最近は,キアゲハの幼虫に振り回されている日々。 (2018.08.28)


2018.07.01 から 2018.07.28 までの 28日間の集計です。(トップ11)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
神居大橋 44 610 7.21% 6.1
ハマボウフウ 38 404 9.41% 9.8
石狩川頭首工 36 208 17.31% 11
神納橋 32 189 16.93% 4.8
新石狩大橋 30 425 7.06% 6
妹背牛橋 29 147 19.73% 6.7
深川橋 29 436 6.65% 4.6
オタルナイ橋に関するメモ 26 477 5.45% 8.3
タンパケトンネルと景観 25 342 7.31% 8.8
石狩の朝焼け&夕焼け 23 397 5.79% 11
「花畔」にこだわる旅 22 1419 1.55% 11
今回は7月始めの大雨,石狩川増水を受けて異常事態の発生!です。
旭川−深川間の橋へのアクセスが集中しました。
そのため,神居大橋が常勝・ハマボウフウを蹴落としてトップに躍り出ました。
神納橋深川橋は,次回は姿を消すでしょう。
妹背牛橋は新設工事が進みつつあるので目を離せません。

クリック数20以上の11ページで構成されました。 (2018.08.01)


2018.06.03 から 2018.06.30 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
ハマボウフウ 93 661 14.07% 7.8
タンパケトンネルと景観 27 298 9.06% 11
ハマヒルガオ 20 189 10.58% 9.7
石狩川頭首工 20 93 21.51% 8.5
渡船場跡 19 85 22.35% 6.7
石狩川河口導流堤 19 285 6.67% 5.9
新石狩大橋 18 288 6.25% 5.7
金星橋 18 130 13.85% 5
神居大橋 18 208 8.65% 5.9
ホテル層雲連絡通路 18 267 6.74% 5.4
20クリック以上が4ページにとどまる。今回はクリック数18以上でTOP10を構成。
ハマボウフウタンパケトンネルと景観の1,2位は4回連続。
渡船場跡がひさしぶり。
初登場はありませんでした。 (2018.07.02)


2018.05.06 から 2018.06.02 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
ハマボウフウ 98 999 9.81% 8.1
タンパケトンネルと景観 38 356 10.67% 9.4
石狩の朝焼け&夕焼け 26 471 5.52% 7.9
ハマヒルガオ 24 270 8.89% 5.7
新石狩大橋 21 234 8.97% 7.4
石狩川頭首工 21 104 20.19% 5.5
サケ・ウオッチング 18 251 7.17% 17
オタルナイ橋に関するメモ 18 423 4.26% 7.3
「花畔」にこだわる旅 17 991 1.72% 13
石狩川河口導流堤 16 291 5.50% 6
20クリック以上が6ページ。今回はクリック数16以上でTOP10を構成。
ハマボウフウタンパケトンネルと景観の1,2位は3回連続。
石狩川頭首工が復活。
まだ時期は早いのにサケ・ウオッチングも。
石狩川河口導流堤は昨夏以来の再登場。
初登場はありませんでした。 (2018.06.06)


2018.04.08 から 2018.05.05 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
ハマボウフウ 91 2304 3.95% 9.4
タンパケトンネルと景観 36 381 9.45% 9.3
ハマヒルガオ 31 261 11.88% 5
新石狩大橋 27 270 10% 6.3
石狩川河口での遭遇 N0.061-070 26 72 36.11% 4.9
石狩の朝焼け&夕焼け 24 407 5.90% 9.1
「花畔」にこだわる旅 21 1042 2.02% 13
石狩の「これ,なぁ〜に?」 19 327 5.81% 17
ホテル層雲連絡通路 19 253 7.51% 7.2
金星橋 15 104 14.42% 3.5
石狩尚古社 15 45 33.33% 13
美浦大橋 15 69 21.74% 8.1
今回はクリック数15以上でTOP12を構成。
20クリック以上が7ページに増えました。
ハマボウフウは他の追随を許しません。が,去年のこの時期にはクリック数146ですから,やや翳りが…(【花畔・網】全体ですが)
なぜかタンパケトンネルと景観も強いです。
石狩川頭首工がランク落ちなのはやや寂しい。(クリック数14)
予想通り群来・ウオッチングはクリック数4に激減。
かわりに石狩川河口での遭遇金星橋石狩尚古社などが初登場。
旭川の金星橋はともかくとして,石狩の朝焼け&夕焼け「花畔」にこだわる旅石狩の「これ,なぁ〜に?」などとともに石狩ローカルなページがたくさん閲覧されるのは嬉しいことです。 (2018.05.08)


2018.03.11 から 2018.04.07 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
ハマボウフウ 77 1635 4.71% 8.4
タンパケトンネルと景観 29 242 11.98% 13
群来・ウオッチング 24 178 13.48% 14
新石狩大橋 20 209 9.57% 7.1
ホテル層雲連絡通路 18 256 7.03% 4.6
石狩川頭首工 18 104 17.31% 8
石狩の朝焼け&夕焼け 17 266 6.39% 9.1
ハマヒルガオ 16 101 15.84% 9.1
オタルナイ橋に関するメモ 16 257 6.23% 9.4
まぼろしの橋 14 88 15.91% 29
ちょうど不在中にGoogleサイトのデータが更新されたため,3/11が前回と重複しています。

今回は20クリック以上が4ページ。
クリック数14以上でTOP10が構成されました。
いよいよハマボウフウの圧倒的な季節となりました。
引きずられてハマヒルガオも初登場。
一方群来・ウオッチングがおそらく最後の輝き。次回集計では姿を消すことでしょう。
石狩の朝焼け&夕焼けも復活しましたが,定着できるか・・・
ほかは顔馴染みのページです。 (2018.04.15)


2018.02.12 から 2018.03.11 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
ハマボウフウ 34 560 6.07% 8.6
新石狩大橋 23 189 12.17% 6.4
タンパケトンネルと景観 19 204 9.31% 13
群来・ウオッチング 16 109 14.68% 18
ホテル層雲連絡通路 16 237 6.75% 2.9
石狩川頭首工 15 120 12.50% 8.8
石狩川橋梁 14 85 16.47% 4.2
神居大橋 12 116 10.34% 8.5
まぼろしの橋 12 63 19.05% 20
渡船場跡 11 70 15.71% 9.5
【花畔・網】 Top Page 11 715 1.54% 9.1
オタルナイ橋に関するメモ 11 238 4.62% 7.9
今回は20クリック以上がたった2ページ。
クリック数11以上で12ページ収録。
ハマボウフウの季節の到来です。
まぼろしの橋【花畔・網】 Top Pageはいずれもほぼ1年ぶりの登場。
前回トップのわかさぎテント・ウオッチングはあっという間にランク落ちです。 (2018.03.13)


2018.01.15 から 2018.02.11 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
わかさぎテント・ウオッチング 34 387 8.79% 15
新石狩大橋 29 266 10.90% 5
石狩川頭首工 23 91 25.27% 6.7
ハマボウフウ 22 546 4.03% 9.6
ホテル層雲連絡通路 16 248 6.45% 3.7
群来・ウオッチング 14 102 13.73% 14
「花畔」にこだわる旅 13 1120 1.16% 12
神居大橋 13 159 8.18% 10
タンパケトンネルと景観 13 185 7.03% 13
篠津運河 10 60 16.67% 5
渡船場跡 10 58 17.24% 5.8
オタルナイ橋に関するメモ 10 251 3.98% 7.8
ジェジェッ!ないし,ビックリポン!です。
前回断トツの114クリックでびっくりさせられた花畔神社あれこれ,今回のクリック数はなんと激減の6回。
どんど焼きが終わった1月15日からの集計とはいえ,タマゲました。
今回も,わかさぎテント・ウオッチング群来・ウオッチングなど季節依存性の強いページが見られますが,これほどまでに短期間にのみ集中するのは見事といえば見事です。恐れ入谷の鬼子母神です。
(蛇足ながら,鬼子母神は金龍寺本堂で,不動明王とともに日蓮上人の両脇に祀られています)

今回も寂しいのでクリック数10以上で集計。12ページとなりました。
前回初登場の石狩川口灯台美浦大橋は早速圏外。
替わって,ホテル層雲連絡通路篠津運河が初登場。
ホテル層雲は2011年に閉鎖となりすでに6年以上経つのですが,石狩川を跨ぐ私設の橋(渡り廊下)は健在?なのです。

そういえば石狩の朝焼け&夕焼けも,初日の出が終わってGoogle検索からのクリック数はたったの1回でした。
ハマボウフウは15回連続クリック数20回以上。冬でも強いです。 (2018.02.14)


2017.12.18 から 2018.01.14 までの 28日間の集計です。(トップ10)

ページ名 クリック数(a) 表示回数(b) CTR(a/b) 掲載順位
花畔神社あれこれ 114 920 12.39% 6.4
わかさぎテント・ウオッチング 35 627 5.58% 13
石狩の朝焼け&夕焼け 22 221 9.95% 11
ハマボウフウ 21 198 10.61% 10
石狩川頭首工 18 74 24.32% 9.3
神居大橋 13 171 7.60% 8.8
石狩川橋梁 12 91 13.19% 6.1
新石狩大橋 12 183 6.56% 6.3
石狩川口灯台 10 331 3.02% 8
美浦大橋 10 34 29.41% 12
2018年最初の検索アナリティクス
花畔神社あれこれが断トツでした。びっくりしました。
どうやら初詣情報というより,どんど焼き情報を求めてのアクセスだったような気がします。
わかさぎテント・ウオッチング石狩の朝焼け&夕焼けも,この時期がらみの定番でしょうか。
特筆すべきはハマボウフウ。14回連続クリック数20回以上の達成です。恐るべしです。

ご覧の通りクリツク数20回以上は上記4ページのみ。
なんとなく寂しいので,今回はクリック数10回以上で集計したところ,ちょうど10ページでおさまりました。
石狩川口灯台美浦大橋のランクインが光っています。

ところでこのリストは,あくまでも Google のキーワード検索で飛び込んできた”一見(いちげん)さん”についてのものです。
この人たちが【花畔・網】のリピーターになってくれる可能性といえばほとんどゼロに近いかもしれません。
おそらくほかのことには興味がないのでしょうから。(このページを見ることも限りなくゼロに近いことでしょう)
いわゆる”一見さん”をいかにしてサイトの常連さんとして取り込むか,はてしなく難しい問題です。 (2018.01.16)


このページについてお気づきのことがありましたらお知らせください

トピックス 2016 トピックス 2017-A トピックス 2017-B トピックス 2017-C トピックス 2017-D アナリティクス 2017
トピックス 2018-A トピックス 2018-B